たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとハマれたStones(後編)

<<   作成日時 : 2006/05/15 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自分の中で謎なバンドと化したRolling Stonesだったが、なんとなくロックを聴く人間にとってStonesはMust条件というか、基本中の基本みたいなイメージがあり(実際そうだと今なら言える)、また自分がミーハーなせいもあって、「やっぱりちゃんと聴いてみよう」という気になって、ベストアルバム(「Jump Back」、もちろん中古盤)だけは入手していた。なぜ「ヘタクソな演奏にあわせて江頭2:50が躍って歌うバンド」(おいおい)がこんなにも世界的な人気を誇っているのか、気になってしかたがなかったのも事実。ここで初めて「Brown Sugar」など70年代、80年代の名曲の一部を耳にして、「お?」となった。が、それでもなお、自分の中では偏見の方が勝っていた。

 そしてちょうどその頃、「Bridges To Babylon」が発売された。レコード店は当然、どこもStonesだらけ。ポスターか何かの写真を見て初めて、いまのメンバーが4人しかいないことを知った。Mick Jagger、Keith Richards、Ron Wood、・・・「だれだ?このおじいちゃん?え?ドラム?大丈夫?ライブ中に倒れちゃうのでわ・・・?」Charlie Wattsのトンデモナイ第一印象だった。早速試聴してみると、まず1曲目の「Flip The Switch」のイントロドラムのキレがよくて、「本当にこのおじいちゃんが叩いてんの?まさか影武者じゃないよな?」と変な好奇心が沸き、ちゃんと聴き直してみようと思ってその場で購入したのだった。Charlieありがとう!?記念すべき「新品で買った初めてのStonesのアルバム」である。聴いた感想は「悪くないじゃん」程度だったが、勢いで「Voodoo Lounge」も(こちらは中古で)購入。軍配はこちらにあがった。この頃には音楽の趣味も変化してきて、70年代のブルース・ロックなども聴いていたので、わりとスンナリ聴けた。しかし今でも思うが、この2つのアルバムは曲数が多過ぎて、聴いてて中だるみしてしまう。そのせいもあってか、強烈に印象に残るアルバムではなかったように思う。しかし、ようやく食わず嫌いから「普通に聴けるバンド」くらいまでには昇格していたが、。「まだライブに足を運ぶには至らなかった。

そしてその後は「Forty Licks」、「A Bigger Bang」も新品で購入し、普通に聴いていた。そしてA Bigger Bang Tour来日公演の広告が珍しく、読売新聞にデーンと載ったのである。雑誌などを見ても「最後の」来日公演と煽りまくっている。さて、どうしたものか。写真を見る限りはさすがに老化してきているし・・・最後と思って観に行ってみるかな・・・っておい!ナンだこの値段は!?ありえねーー!!

・・・かなり悩んだ。まず、東京ドームという時点で音が悪そうだと思い、気分が萎えてしまった。さらにこの値段・・・。ところが、さいたまスーパーアリーナでの追加公演が発表されて、一気にPositiveな方に揺り戻った。「一夜限りのアリーナショー」とか言われちゃうと、他の会場が巨大なだけにものすごく魅力的に感じてしまった。それと、今回はインターネット上でファンが集う掲示板をチョコチョコと読んでみたのだが、これがまずかった。完全に洗脳された。なにしろ、超ミーハーな性格なので、コアなファン同士が盛り上がっている様子を横から眺めているだけで、なんだかこっちまで一緒に気分が高揚してしまったのだ。

そして、チケット発売日。ファンサイトの掲示板によれば、その昔の武道館公演は幻のチケットと化したらしいので、まあ、今回もきっと無理なのだろうと思い、電話してみてつながらなかったら止めよう、と決断。早速、電話してみる。即、つながる。「あれ?」さすがにGolden Circle席65,000円は手が出せなかったので、S席35,000円の有無を尋ねると、「ございます。」プチン。「エーイ、買っちまえー!!」とばかりに(妻には18,000円のチケットと偽り)購入ー!!

そして、タイミングよくTSUTAYAの「旧作半額セール」が行われたので、Stonesの全アルバムを一気に借りてきて、まるで自分を追い込むかのように、それこそ寝ても覚めてもStones漬けになってみた。完全に後付けになってしまったが、やはり60年代末〜70年代のアルバムを聴いておくんだった!と後悔するとともに、名作アルバムの数々にどっぷりハマった。ファンサイトからはライブならではのお約束や、ファンが期待するレア曲など周辺情報をたっぷり仕入れて、当日、いざ参戦。お陰で、120%満喫できた。高いチケットも十分に元とった。

もうじき、WOWOWで当日のライブが放送される。我が家は受信できないので、録画してくれる友人を確保した。当日の興奮を再体験するべく、今から楽しみ!!
Forty Licks

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっとハマれたStones(後編) たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる