たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Velvet Revolver: Libertad

<<   作成日時 : 2007/07/08 04:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 基本的に洋楽CDは輸入版しか買わない主義の自分にとって、聞きたいCDが日本先行発売されてしまうと、遅れをとってしまって非常に歯がゆい!1週間遅れてようやくVelvet Revolverの新作を入手できた。

 さて、元Guns N' Roses軍団による2ndアルバムは期待通りのハードロケンロール。3〜4分台の曲がズラリと並んで、オラオラーとたたみかけてくる作りは前作同様。ただ、前作よりも刺々しさがなくなって、ルーズで能天気な雰囲気も感じられるように思う。バンドとしてまとまってくると同時に、そういうユルい要素が生まれてきたのかな?特に、「Mary Mary」という曲のサビ歌メロがThe Rolling Stonesの「Little T&A」という曲(Keithが歌う、アルバム「Tattoo You」収録曲)に似てるからそう思うのかも。あと、今作ではScott Weilandのヴォーカルが格段にカッコよくなってるのも◎。極端にエフェクトをかけたりせず、肉声中心なのがいいのかも。Velvet Revolverというバンドの顔としてのアイデンティティが確立されてきている気がするので、もういい加減「元Guns」ばかりを強調するのは失礼かも。しかし逆に、Slashはもっと自己主張してもいいんじゃないかと思った。バンドとしてのまとまりを重視してるのかもしれないけど、やっぱりヴォーカリストとギタリストがガチンコ勝負繰り広げるようなロックバンドが好きなので・・・。

 来週はいよいよAxl率いる「なんちゃってGuns N' Roses」が来日する。怖いもの見たさでチケットを買ってしまったが、果たしてどんなもんか。出るらしいといわれ続けている新作への期待が高まるのか?失望するのか?・・・ってまたGunsの話しちゃってるし。

Velvet RevolverLibertad
1. Let It Roll
2. She Mine
3. Get Out The Door
4. She Builds Quick Machines
5. The Last Fight
6. Pills, Demons & Etc.
7. American Man
8. Mary Mary
9. Just Sixteen
10. Can't Get Out Of My Head
11. For A Brother
12. Spay
13. Gravedancer

Velvet Revolver公式サイト:http://www.velvetrevolver.net/


LIBERTAD

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Velvet Revolver: Libertad たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる