たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Jeff Beck@パシフィコ横浜

<<   作成日時 : 2009/02/11 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像2009年のライブ参戦第一戦目はパシフィコ横浜でJeff Beck。この人のライブに足を運ぶのは今回が通算3回目かな?でもここ最近はライブアルバムが3作連続で出ているので、あまり久し振りという感じはしないんだけど。席は1階40列目の一番右端。ナナメだよぉ・・・。

ほぼ定刻どおりに会場が暗転、Vinnie Colaiutaの太鼓で「Beck's Bolero」がスタート。今回のメンバーの注目は
21歳の女性ベーシスト、Tal Wilkenfeld。見た目は「学園祭の女の子バンド!?」って感じなのに、音の方はとんでもなく上手い!「You Never Know」のイントロで早くも存在感を見せつけていた。JeffがEric ClaptonのCrossroad Festival 2007に参加した際に、「Cause We've Ended As Lovers」で素晴らしいソロを聴かせていたが、この日も同曲でソロを披露して大喝采を浴びていた。

 ところが、この曲あたりからスピーカーから「ジー・・・」というノイズが出るようになってしまう。Jeffも頭を抱える
ような(耳を塞ぐような)しぐさを見せたり、途中で演奏を止めてしまったりして、いかにも集中できてなさそうな感じに。そして「Behind The Veil」が終わったところでスタッフがステージ上で改善を試みる。間をもたせるためか(?)Vinnieがリズムを叩きはじめ、TalとキーボードのDavid Sanciousが合わせてジャムり始める。すると、手持ちぶさたっぽかったJeffがおもむろにギターを背中に回してTalに近づき、ベースのネック側に並んで二人羽織みたいな四手連弾(?)し始める。どうやらTalが高音弦2本、Jeffが低音弦2本を弾いてたっぽい。これには観客も大喜び!・・・しかし、ようやく機材が復活したようで、Jeffがギターを抱えて「Happy Birthday〜♪」のフレーズを弾いて、Talもそれに応えて笑いを取る。この人、しかめっ面のイメージが強いけど意外とお茶目なのね・・・。

 さあ気を取り直して、と思ってスタートした「Blast From The East」だったが、トラブルの改善は見られず、続く「Stratus」ではVinnieの手数・足数たっぷりな凄まじいドラム(ちょっと音がデカすぎかな、とも思えたけど)は聴けたものの、やっぱりノイズは解消せず。曲が終わると、ついにJeffはギターをアンプの上に置いてしまい、ちょっとした挨拶MCしてから「治ったら戻ってくるよ。こんなんじゃ弾けないからね。」と観衆に語りかけ、そのままバンドは舞台裏に引っこんでしまった。おいおい、機材トラブルで中断なんて初めてだよ・・・。

暫く待たされてようやくバンドがステージ上に再登場、「Angel」で演奏再開。ようやくJeffのギターの音色を雑音なしで堪能できるようになった。セットリスト自体はここ数年ずっと変わっていないようで、今日も聞きなれた曲が続いたが、やはり生で聴くJeffの変幻自在な音色とフレーズは何回聴いてもすごい。ホントに職人芸。「Nadia」でのスライドバー&アーミングの複合技や、「Brush With The Blues」での超絶ソロも凄かったし、「A Day In The Life」なんてギターだけでこんな風にやれるのはこの人しかいない。

途中の中断のお詫びなのか、結局アンコールに4曲も披露してくれて嬉しかった。最後の曲はどこかで聞いたことあったけど、なんだっけ・・・と思ってネット検索してたら、どうやら「Peter Gunn」という曲らしい。Blues Brothersの映画で使われてるから聞いたことあったのかな。

さて、来週末はいよいよEric Claptonとの夢の競演!超楽しみ・・・!!!


Jeff Beck
2009年2月11日(水・祝) パシフィコ横浜

1. Beck's Bolero
2. The Pump
3. Eternity's Breath
4. You Never Know
5.Cause We've Ended As Lovers
6.Behind The Veil
7.Blast From The East
8.Stratus
---機材調整のため中断!?---
9.Angel (Footsteps)
10.Led Boots
11.Nadia
12.Space Boogie
13.Goodbye Pork Pie Hat / Brush with the Blues
14.Blue Wind
15.A Day In The Life
---Encore---
16.Where Were You
17.Big Block
18.Scottish One
19.Peter Gunn

Jeff Beck公式サイト:www.jeffbeck.com/


ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ
SMJ(SME)(M)
2008-11-26
ジェフ・ベック

ユーザレビュー:
同じようなフレーズで ...
この人は…?この人は ...
ジェフ・ベックは、気 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2009-03-25
ジェフ・ベック

ユーザレビュー:
期待できます!いやぁ ...
ジェフ・ベックの映像 ...
間違いないです!私は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ







トランスフォーメーション
キングレコード
2009-01-21
タル・ウィルケンフェルド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Jeff Beck@パシフィコ横浜 たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる