たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Mike Portnoy、Dream Theaterから脱退…

<<   作成日時 : 2010/09/09 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本人の意味深なTweetに思わず「え?まさか?確かに最近、サイドプロジェクトでの活動が多いけど…嘘でしょ?!」と思ってたら、やがてMike、そしてバンド側からそれぞれ公式アナウンスが。

Mike Portnoyによる声明: http://www.mikeportnoy.com/forum/m2585154.aspx
もう一方のDream Theaterからの声明: http://www.dreamtheater.net/news_dreamtheater.php#pressrelease

 これを読むと、どうやらMikeはDream Theaterでの活動が重たくなりすぎて休息を求めたものの、他のメンバーは彼抜きで活動することを選んだ模様。残念ながらそのすれ違いは埋まらない溝になってしまったのか…

 Mike Portnoyは高校生の頃だったか、それまでギターばっかりに耳を傾けていた自分に初めて「ドラムもすげえぞ、ちゃんとドラムも聴け!」ってことを教えてくれたドラマーだ。当時聴きまくってたDream Theaterの"Images And Words"での彼のプレイはまさに衝撃だった。そもそもこういうプログレな小難しい音楽もそれまで知らなかったわけで、ロックにおけるドラムというのは一定のリズムを叩き続けるものという固定観念を見事にぶち壊してくれた。複雑怪奇な曲に合わせてドラムが歌ってるように聞こえて、「人間業ぢゃねえ!?」と素直に思った。それからはバカテクドラマーばかりでなく色んなドラマーの叩きっぷりに耳を傾けるようになったし、ロックにおけるリズムの重要さという当たり前のファクターを自然と意識するようになってロックを聴く楽しさが増した。彼のプレイを聴かなかったら、極端な話きっとJohn BonhamやKieth Moonの存在もスルーしてただろうし、Neil Peartのドラムソロなんて楽しめない自分になってたと思う。

 そんなMikeはDream Theaterにおけるまさに心臓であって、彼の存在なしにはDream Theaterは成り立たないのでは?というのが大方のファンの気持ちだと思う。来年には新作の制作に入るというから、果たして心臓移植を無事に成功させられるのか、悲しいけど見守るしかないし、Mikeの今後の同行にも注目したいが、やっぱり信じたくないい〜〜っ!!

Mike Portnoy公式サイト: http://www.mikeportnoy.com/
Dream Theater公式サイト: http://www.dreamtheater.net/



ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)
ロードランナー・ジャパン
2009-06-24
ドリーム・シアター

ユーザレビュー:
曲の良さが光る自分は ...
久々にドリムシが帰っ ...
新しいまた雰囲気が違 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



メトロポリス 2000 [DVD]
ワーナーミュージック・ジャパン
2005-10-05
ドリーム・シアター

ユーザレビュー:
編集がPVっぽくて観 ...
感動感動感動この難解 ...
究極のコンセプトアル ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メトロポリス 2000 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mike Portnoy、Dream Theaterから脱退… たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる