たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Def Leppard @東京国際フォーラム 2011.11.7

<<   作成日時 : 2011/11/07 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

画像 仕事終えて逃げるように東京国際フォーラムに到着。席は1階席の後ろから3列目、左から12席目とかなり隅っこの方。Def Leppardのライブは通算4回目、この会場で観るのも2回目。初めての時は高校の時で、朝の授業サボってチケット並んだっけ…。

 懐かしの…なんて思って観に行ったけど、始まってみればトンデモナイ。初っぱなから新曲"Undefeated"をぶつけて来たあたりが(曲名も含めて)「まだまだ現役」宣言のようだったし、ギターのPhil Collenは最初から上半身裸体、しかもすんげぇガタイ(&胸毛は脱毛エステ済みだ)!で元気いっぱい。おっさんども、まだまだ老けこんじゃいない。

 2曲目の"Let's Get Rocked"、続く"Animal"の連続技をかけられて会場の盛り上がりは一気に最高潮!彼らのライブは歌メロがキャッチーなのはもちろん、掛け合いコーラスがいっぱいあって客が参加して楽しめる曲が多いから、やけに楽しい。周りは自分と同世代の会社帰りのサラリーマン&OLも多かったけど、みんな踊り狂ってて面白かった。

 この日のセットリストは前回来日時(こちらご参照)やライブアルバム"Mirrorball"からも大きく入れ替えてきていて、新鮮な驚きがあって楽しめた(Joe Elliot曰く、明日はさらに曲をたくさん入れ替える、とのこと)。サプライズは"Slang"と"Gods Of War"が演奏された事。前者は「日本のお客さんは聞き上手だから、特別な事をやるよ」なんてMCで披露された。後者はイントロにRick Savageのベースソロがフィーチャーされる新アレンジで披露。

 アルバム「Pyromania」「Hysteria」「Adrenalize」あたりが彼らの全盛期だと思うけど、やっぱりこれらの作品からの曲は異様に盛り上がる。"Women"や"Love Bites"のエフェクターかけまくりの80'sなギターサウンドも、Def Leppardの場合はすごくカッコよい(彼ら以外には、U2と再結成Policeを観た時だけは作りこみギターサウンドが最高にハマってると感じたことを思い出した)。こうして改めて聴いてみると彼らの曲って「これぞロック・アンセム!」みたいなのが多い。「♪Jack Flash, rocket man, Sgt. Pepper and the band, Ziggy, Benny and the Jets~」とか「♪Jet Black, Johnny B ,Gene Jeanie, Killer Queen, Dizzy Lizzy Major Tom~」なんて色々聴き漁った今だからこそ元ネタがわかってニヤリとさせられるけど、高校生の頃には全然わかってなかったよな~、なんて思いながら聴いてた。

 途中、アコースティックバージョンで客との大合唱コーナー(Bringin' On The Heartbreakはキー高すぎて野郎どもには無理!)を挟んで、後半は怒涛のヒットメドレー。”Armageddon It"の前にJoeがVivian Campbellを紹介するときに「この子、昔Dioってバンドにいたんだけど、覚えてる?」と言うと、本人が”Holy Diver"のリフを弾いてみせる。さらに「その後はWhitesnakeでも活躍したんだよね。」に対しては”Still Of The Night"のフレーズを弾く!このわずか数秒の出来事に周囲のオールドメタルファンが異様に盛り上がった!!そして本編最後は隻腕ドラマーRick Allenのお馴染みドイツ語カウントから”Rock Of Ages"。これまた最高にロックアンセムな曲!!

 アンコールは、これまた久しぶりに聴いたバラード”When Love And Hate Collide"、そして”Rock Rock"で盛大に盛り上がって終了。Joeが言い残した「Until next time…AND THERE WILL BE A NEXT TIME!!」を信じて、また何回でも観に行きたいと思わせてくれるライブでしたとさ。

Def Leppard Mirrorball Tour 2011
2011年11月7日 東京国際フォーラム

1. Undefeated
2. Let's Get Rocked
3. Animal
4. C'mon C'mon
5. Women
6. Foolin'
7. Make Love Like A Man
8. Too Late For Love
9. Slang
10. Love Bites
11. Rocket
12. Bass Solo ~ Gods Of War
13. Two Steps Behind (Acoustic)
14. Bringin' On The Heartbreak (Acoustic -> Electric)
15. Switch 625
16. Hysteria
17. Armageddon It
18. Photograph
19. Pour Some Sugar On Me
20. Rock Of Ages
- Encore -
21. When Love And Hate Collide
22. Rock Rock ('Til You Drop)

Def Leppard公式サイト:http://www.defleppard.com/



ミラー・ボール
マーキー・インコーポレイティドビクター
2011-07-20
デフ・レパード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミラー・ボール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
代表曲ぞろいだのー!やはり行っておくべきだったか…。
しかしリック・アレンおっさんになったね。
セガサターン、シロ!
2011/11/08 18:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
Def Leppard @東京国際フォーラム 2011.11.7 たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる