たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Eric Clapton & Steve Winwood @日本武道館 2011.12.07

<<   作成日時 : 2011/12/08 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 やっぱりClaptonは武道館で聴かなくちゃ!というわけで、Clapton & Winwood 2戦目は聖地(?)武道館にて。席は1階席の前から3列目、ステージ向かって左の真横!目の前にWinwoodの鍵盤が!!うおおお!!テンション上がる!そして開演時間10分過ぎくらいに会場暗転。主役のお二人を先頭にバンドがステージに登場。すごい歓声!

 "Had To Cry Today"のギターバトルで幕を開け、横浜公演と同じセットリストでショーは進む。そして、横浜公演と同じツボどころで悶絶する自分。序盤のクライマックスはやっぱり"Presence Of The Lord"、中間の盛り上がるところでは真横からECがワウペダルを踏むのがよく見えて嬉しかった。お次の”Glad"では目の前でSteve Winwoodが全身でノリノリにピアノを弾く!ECのギターは"Hoochie Coochie Man"や"Key To The Highway"のブルースナンバーで暖気運転が完了し、”Pearly Queen"の切り込みギターソロでこの日最初のヤバい爆発!一方のWinwoodも"Georgia On My Mind"で大喝采を浴びる。横浜の時よりも声が出ていた気がする。今日は"Crossroads"でもWinwoodがワンコーラス歌ってた。

 アコースティックセット1曲目の"Driftin'"では、まったりした曲でありながら中間部のECのソロがこれでもか!ってくらい音を詰め込んだ弾きまくりでこれまたヤバかった。横浜で聴かせてくれた演奏とはずいぶん印象が異なった。そして今日もアコースティックバージョンの”Wonderful Tonnight"が披露された。Winwoodが弾くあのギターのメロディも板についてたし、曲の最後にはそのメロディとECが弾くソロが絶妙に絡み合う、美しいアレンジになってた。横浜で聴いた時より進化してるのがすごい。お次は"Can't Find My Way Home"。これ、Blind Faithのアルバムのデラックス盤にボーナスでエレクトリックバージョンが収録されてたけど、元々アコースティックバージョンの方が好きだったこともあり、今回のツアーでこの曲をアコースティックバージョンで聴けて本当にうれしかった。

 エレクトリック・セットに戻ってからはWinwoodの"Gimme Some Lovin'"で再び観客を熱気に包む。今日はイントロのリフをWillie Weeksのベースだけで弾き、Winwoodのオルガンが入ってきてECがコード弾きで入ってくる、という形にアレンジが変わっていた。長いジャパンツアーの間、ずっと同じ演奏を繰り返すのでなくちゃんと手を変え品を変えしてくれるところがうれしい!だからECの来日公演は複数回観に行っちゃうんだよね…。
 
 そしてやはりハイライトは"Voodoo Chile"!今日もやっぱりこの曲では二人になにかが降臨してた、っていうか憑いてた。ジミヘンの霊?Voodooの神??とにかくギターもオルガンも鬼気迫る演奏に悶絶!!あと、前も書いたけどこの曲がここまでの大迫力になるのは、やっぱりリズム隊の貢献が非常に大。Steve Gaddの重たいドラムとWeeksのうねるベース。そんじょそこらのバンドには出せないグルーヴですな。

 今日はここで本編が終了し、横浜で本編ラストを飾った"Cocaine"はアンコールのラストに移動。この流れの方がいいと思った。"Cocaine"でEC→Winwood→Chris Staintonとソロを持ち回り、最後はドドドドドド〜って鍵盤の低い方から高い方へ登っていくピアノソロの後「She don't like, she don't like, she don't like〜♪」ってECが歌って、みんなで「Cocaine!!」、ECの「Thank You!」で終わる!ああ気持ちイイ!!!

 これで日米欧の三極で演奏したことになるClapton & Winwood。このコラボを目の当たりにするのは本当に最初で最後になるかも。いやあ、いいモン聴かせて悶絶させていただきました!ECはまたきっと武道館で聴けるチャンスが来るとは思うけど…

 今日が今年のライブ納め。今年もいっぱい観に行き、いい音楽をたくさん聴けました。来年もRock万歳!な1年にしたいが、懐具合がちと心配…!?

Eric Clapton and Steve Winwood Japan Tour 2011
2011年12月7日(水) 日本武道館

1. Had To Cry Today
2. Low Down
3. After Midnight
4. Presence Of The Lord
5. Glad
6. Well All Right
7. Hoochie Coochie man
8. While You See A Chance
9. Key To The Highway
10. Pearly Queen
11. Crossroads
12. Georgia On My Mind
13. Driftin'
14. That's No Way To Get Along
15. Wonderful Tonight
16. Can't Find My Way Home
17. Gimme Some Lovin'
18. Voodoo Chile
- Encore-
19. Dear Mr. Fantasy
20. Cocaine


London Hyde Park 1969 [DVD] [Import]
Sanctuary Records
2006-09-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by London Hyde Park 1969 [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Eric Clapton & Steve Winwood @日本武道館 2011.12.07 たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる