たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Audioslave「Revelations」

<<   作成日時 : 2006/10/06 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 SoundgardenRage Against The Machineが合体したバンドの3作目。・・・と偉そうに書いてみたものの、実はこの母体となった二つのバンドはどちらもよく知らないSoundgardenNirvanaなんかが流行ってた高校の頃に後輩に勧められて貸してもらったが、当時の趣味に合わなくてすぐに返却してしまった。そんなわけで、きっとファンには大ニュースだったであろう、Audioslaveの結成(2002年)も全然知らなかった。たまたまCDショップをウロついていたら1stアルバム「Audioslave」が流れてて、1曲目「Cochise」のリフのかっこよさに思わず店員さんに「今かかってるの何ですか!?」と聞いて衝動買いしたのがきっかけでこのバンドを知った。ヘヴィなリフが満載のハードロックアルバムで、かなり気に入ったのだった。

 やってる音楽は正統派なハードロックで、Tom Morelloの奏でるギターリフがすごく印象的な曲が多い。しかもそのギターの「音」が面白い。エフェクターとか色々使って作った音なのかな?ジャケットには「All Sounds Made By Guitar, Bass, Drums, And Vocals」という表記がある。これって要するにQueen(Brian May)やBoston(Tom Scholz)が昔こだわっていた(Tom Scholzはきっと今でも?)「No synthesizers」と同じことなんだろう。また、Chris Cornellのヴォーカルも憂いのある歌メロに乗って、時折David Coverdaleを思わせるような歌いまわしもあったりして、なかなかかっこいい。

 昨年発表された2作目「Out Of Exile」は、なんと全米1位になったらしい。まだアメリカでもこういうのがウケると知ってちょっと嬉しかった。そして9月アタマに出たこの最新作「Revelations」。今作もヘヴィなリフ主体の曲が中心。ただし、今作ではアルバムの中盤に「Original Fire」などちょっとこれまでと違った芸風のファンキーで楽しい感じのノリのいい曲も。こういうのを聞くと気分が若返って元気が出る。ついでに体型も若返れればいいのに・・・!!

AudioslaveRevelations

1. Revelations
2. One And The Same
3. Sound Of A Gun
4. Until We Fall
5. Original Fire
6. Broken City
7. Somedays
8. Shape Of Things To Come
9. Jewel Of The Summertime
10. Wide Awake
11. Nothing Left To Say But Goodbye
12. Moth


Audioslave公式ウェブサイト:http://www.audioslave.com/
ユニバーサルのアーティストページ:http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/audioslave/(更新滞ってませんか・・・??)

REVELATIONS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Audioslave「Revelations」
「audioslave」2006年発表の3rd。前触れ通りファンクネスを強めた3rd。とにかく演奏がパワフルで、前作でもAudioslaveとしてのバンドのまとまりは感じたがそれ以上に個々が自由にプレイ出来る余裕とそれを許容出来る信頼感 ...続きを見る
Rock Junkheadz
2006/10/06 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Audioslave「Revelations」 たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる