たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Heaven And Hell!?

<<   作成日時 : 2006/10/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ディオを含むブラック・サバスが復活! ただし名義は……
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13213


ここ最近、Black SabbathといえばOzzy Osbourneを含むオリジナル・ラインナップでの再結成だったが、Ronnie James Dioの「第二期」が復活するとは・・・。

このラインナップは1992年に一度再結成(正確にはドラマーがBill WardじゃなくVinny Appiceの「第三期」だが)して、「Dehumanizer」というアルバムをリリースしているが、1980年の超名作「Heaven And Hell」の世界(まさにSabbathとRainbowの融合!)を期待したファンはやや肩透かしを食らった、モダン&ヘヴィなアルバムだった。

実は、この「Dehumanizer」が出るタイミングで初めてBlack Sabbathを知った、「超」後追いファンだったりする。しかも初めて買ったアルバムが「Heaven And Hell」。いきなり横道から入ってる。っていうか、Ozzy OsbourneBlack Sabbathのヴォーカリストだったことを知らなかったくらいだ。

彼らのように、長い歴史を誇り、かつメンバーの出入りが激しいバンドというのは、マニア心をくすぐってくれちゃう存在だ。たしか、「Dehumanizer」が出るのをきっかけに、某ヘビメタ雑誌でBlack Sabbathの歴史を紐解く特集が組まれ、それを読みながら中古屋をウロついてアルバムを1枚ずつ集めていった。今ではほとんどのアルバムを入手しているが、これを「一気聴き」してみるとすごく面白い。バンドのラインナップが変わる度に芸風も変わっていて、でも根底にはヘヴィなギターリフ主体のTony Iommi節がある、というのがわかる。

でもやっぱり、世の中的にはOzzyのオリジナルこそがBlack Sabbathなんだよなあ。その辺は複雑な事情があるようで、上記ニュースによればバンドはSabbathではなく「Heaven And Hell」を名乗るそうで。記事中にあるボックス・セットにはどういう名義で曲を提供するんだろか?Ozzyも一応、社交辞令的な、激励コメントを寄せてはいるが・・・そういえばOzzyとDioって仲悪いんじゃなかったっけ??

まあいいや。来日公演・・・ないだろうなあ。

Black Sabbathのほぼオフィシャルなサイト:http://www.black-sabbath.com/index.html

Heaven & Hell

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Heaven And Hell!? たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる