たぬどんの独りよがり

アクセスカウンタ

zoom RSS Wolfgang?

<<   作成日時 : 2006/11/13 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 モーツァルトのことではなく、Van Halenのギタリスト、Eddie Van Halenの息子のこと(PEAVEYのシグネチャーモデル・ギターの名前でもあるが、もう契約切れ?PEAVEYのラインナップには見当たらず)。先週の金曜日に、こんな記事が。

ヴァン・ヘイレン復活? エディの息子を加えてツアーを予定

 つーことは、もはやMichael Anthonyもバンドにいないという噂は本当なのかな。2004年のSammy Hagarとの再結成→新曲発表(「The Best of Both Worlds」収録)→ツアーは雑誌にもずいぶん記事が出たし、舌癌(だっけ?)を克服したEddieがやたら若々しい姿でギターを弾く写真もたくさん掲載されて、すごく嬉しかったのに。早く来日せい!と思っていたらいつの間にやら空中分解して音沙汰がなくなってしまった。

 David Lee RothSammy Hagarという強烈なシンガーの後釜など、もはや誰にも務まらないことはみんな気づいてるし、それはVan Halen兄弟が一番よくわかってるからこそ動くに動けないんだろうな。

 今度はDaveが参加との噂らしいが、果たして全盛期のように歌えるのか?かつてのセクシーダイナマイツ"Diamond Dave"はおでこもまぶしくなっちゃったし(関係ないか)、あまり期待できないような・・・。1996年の「Best of Van Halen, Vol. 1」用にDaveをフィーチャーして新曲2曲がレコーディングされたが、それが原因でSammyは怒って辞めちゃったわけだし、DaveはDaveで復帰したことが嬉しすぎて調子に乗りすぎてクビになっちゃったんじゃなかったっけ?で、98年に突如、元ExtremeのGary Cheroneが加入して「Van Halen III」が製作され、ツアーも行われたわけだが、結局失敗。やはりGaryには前任二人の壁が高すぎたし、どうやらバンド側もあまりやる気がなかったのかも。というのも後にVan Halen兄弟はインタビューで、あれはバンドの意志ではなくマネージメント会社によるビジネス戦略だった、なんてことまで言ってる。可哀想なGary・・・。彼を奪われた形でExtremeも解散してしまったわけだから、可哀想なNuno・・・。ちなみに、面白いことに、その後2002年に「元Van Halen組」のSammyとDaveがダブル・ヘッドライナーツアーをやったりしている。おまえら、仲悪いんじゃないのかよ??

 周りのVan HalenファンにはSammy派が多いが、僕はどちらも好き。というより、Dave時代とSammy時代は別物扱いしている。ゆえに「The Best of Both Worlds」の曲順は全くもって納得できん!!商業的にはSammy時代の方が成功しているし、歌唱力も圧倒的にSammyが上。だけどアメリカでは「元祖」であるDave時代を支持するファンも多いようだ(Sammy加入当初は「Van Hagar」なんて揶揄されたりもして賛否両論あったワケだし)。Dave時代にはワイルド&パワフル&アホ(これが一番重要かも)という魅力がある。「Pretty Woman」のビデオクリップなんて、アホそのものだよな(見たことない人は是非ご覧あれ。ただし、演奏しているシーンが全くないので、どんなバンドかも知らずに見ると大変な誤解を招くので注意!!)。この頃の若さと勢いがあったからこそ、Eddieの革命的で独創的でトリッキーなギター奏法も産まれたんじゃないかな。昔の方がEddieのギターが暴れまくってる。でもDave時代の華やかさって、今思うと80年代ならでは、って気もするな。今の時代に同じことやられたら滑稽かも。KISSみたいに徹底的にショーに徹するならともかく・・・。自分がリアルタイムでハマっていたのはSammy時代だからこちらもすごい思い入れがあるし・・・ああ複雑。2004年に見たかったな、最後の勇姿

 95年の「Balance World Tour」、国立代々木競技場。会場が暗転して「Right Now」のピアノイントロが流れ出し・・・Alex兄さんのハイハットが「チキチー、チキチー」って・・・もうそれだけで全身に鳥肌。スポーツ刈り(?)のEddieはカッコ悪かったけど、演奏には興奮した。もうアレを味わえないのかなあ。
The Best of Both Worlds

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最高でしたね、95年のライブは。もう2度とあのラインナップでの演奏が聴けないなんて…。
ところで、僕も圧倒的にサミー派だったんですが、先日ブートレッグ(超久しぶりに買ってしまった!!)でVanHalenのレアトラック集みたいなヤツを聴いたら、デーブが色んな人の曲のカバーを歌ってて、意外に歌唱力があることに気づきました。かっこよかったです。(言うまでもなく音質は最悪でしたが)
Metal野郎Death
2006/11/16 21:29
そういえば、95年のライブはMetal野郎Deathさんと一緒に行ったんだよね。懐かしい。
「デーブ」って何だかデーブ大久保みたい。今度そのブートレッグ貸して。
たぬどん
2006/11/19 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
Wolfgang? たぬどんの独りよがり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる